INFORMATION
お知らせ

サービス

翻訳から要約が瞬時にできる【翻訳タンテキ】がついにリリース!

サービス名:翻訳タンテキ
URL   :https://ai-tanteki.com/honyaku/

ユーザー要望No.1の翻訳タンテキとは?

この度リリースされた「翻訳タンテキ」は、外国語文章の翻訳から要約までの肯定を一つのページで行えるWEBサービスです。

ページにアクセスするだけで、会員登録なしで無料でどなたでもご利用いただけます。

翻訳タンテキのここが便利!》

  • 会員登録不要!誰でも無料でお使いいただけます!
  • URLから文字の抽出/翻訳/要約まで全て行えます!
  • 全て3行に要約◎
  • 27ヶ国語に対応

《翻訳タンテキ詳細》

本来は翻訳サービスとの連携予定がなかったものの、これまでに行ってきた様々なユーザーインタビューや展示会などで「要約だけでなく翻訳サービスをつけてほしい」という声を多く頂き、サービス実現となりました。

ユーザーインタビューを見てみる▼

■実際に試してみる

<原文>

Mexico has been confirmed as the host of next year’s Beach Volleyball World Championships in the hope of boosting the appeal of the sport in the country.
The International Volleyball Federation (FIVB) and Volleyball World have announced that Mexico will stage the flagship men’s and women’s event for the first time.
No dates or venues been set for the competition, but the FIVB and Volleyball World expect it will take place “across multiple cities in the second half of 2023”.
Mexico helped launched the inaugural Volleyball World Beach Pro Tour earlier this year by holding the opening Challenge leg in Tlaxcala and the first Elite 16 stage in Rosarito.
Volleyball World chief executive Finn Taylor claimed he saw big potential in Mexico to grow the sport following the success of the Volleyball World Beach Pro Tour events.
“Mexico is one of the strongest partners for Volleyball World and the FIVB and we are very encouraged by the long-term vision of the country’s sport leadership and their ambition to bring more events to the country with the next Beach Volleyball World Championships in 2023 and beyond,” said Taylor.
“Mexico is a strong market in the Americas and we are sure that together we can boost the appeal of our sport in the country and attract more people to this amazing destination.
“All the beach volleyball events hosted in Mexico proved to be extremely successful and we cannot wait to return there for the World Championships.”
Mexico’s Sports Minister Ana Guevara, the Olympic 2004 400 metres silver medallist and a 2003 world champion, added: “It is an honour for our country to be granted the right to host the 2023 Beach Volleyball World Championship and to establish a joint long-term strategy for the development of Mexican sport, hand in hand with FIVB and Volleyball World .
“This event will definitely strengthen the foundations for new generations of athletes and will serve as a source of inspiration to make sport a tool for the development of our country.
“Welcome everyone to Mexico, the home of beach volleyball.”
FIVB President Ary Graça confirmed that the worldwide governing body would provide coaching support to the Mexico’s beach volleyball teams in the run-up to next year’s World Championships.
“We are extremely pleased to bring the highest-level beach volleyball competition, the FIVB Beach Volleyball World Championships 2023, to Mexico,” said Graça.
“We recognise and appreciate the strong partnership we have with the Mexican Volleyball Federation and the vision of Minister Guevara to develop sport, especially beach volleyball, in the country.
“I am sure that the upcoming Beach Volleyball World Championships will inspire the next generation of players and fans across all of Mexico.”
It will be the 14th edition of the Beach Volleyball World Championships since it was inaugurated in 1997.
Rome in Italy held this year’s event with Anders Mol and Christian Sørum of Norway and Eduarda Santos Lisboa and Ana Patrícia Ramos of Brazil claiming the respective men’s and women’s titles.

引用元:https://www.insidethegames.biz/articles/1124724/mexico-beach-volleyball-world-champs

<翻訳文>

来年のビーチバレー世界選手権の開催地がメキシコに決定し、同国での競技の魅力が高まることが期待されています。
国際バレーボール連盟(FIVB)とバレーボールワールドは、メキシコが初めて男女の旗艦大会を開催することを発表しました。
大会の日程や会場は決まっていませんが、FIVBとバレーボールワールドは、「2023年後半に複数の都市で開催される」と予想しています。
メキシコは、今年初めのバレーボールワールドビーチプロツアーの開幕に協力し、トラスカラでチャレンジレッグを、ロサリートでエリート16の第1ステージを開催しました。
バレーボールワールドのチーフ・エグゼクティブであるフィン・テイラーは、バレーボールワールドビーチプロツアーイベントの成功に続き、メキシコにはスポーツを発展させる大きな可能性があると述べています。
「メキシコは、バレーボールワールドとFIVBにとって最も強力なパートナーの1つであり、私たちは、この国のスポーツ指導者の長期的ビジョンと、2023年の次のビーチバレーボール世界選手権とそれ以降のイベントをこの国で開催するという野心に非常に勇気づけられました」と、テイラーは述べました。
「メキシコはアメリカ大陸の中でも強力な市場であり、私たちは共にこの国でのスポーツの魅力を高め、この素晴らしい目的地に多くの人々を魅了することができると確信しています。
「メキシコで開催されたビーチバレーボール大会はすべて大成功を収めており、世界選手権で再び訪れることが待ち遠しいです。
2004年オリンピック400メートル銀メダリスト、2003年世界チャンピオンであるメキシコのスポーツ大臣アナ・ゲバラは、「2023年ビーチバレー世界選手権の開催権を獲得し、FIVBとバレーボールワールドと手を携えてメキシコのスポーツ発展のための共同長期戦略を確立することは、我が国にとって名誉なことである」と付け加えた。
「この大会は、新しい世代のアスリートの基盤を強化し、スポーツを国の発展のためのツールとするためのインスピレーションの源となることは間違いないでしょう。
「ビーチバレーの母国、メキシコへようこそ。
FIVBのアリー・グラサ会長は、来年の世界選手権に向けて、世界的な統括団体がメキシコのビーチバレーボールチームのコーチングサポートを行うことを確認しました。
「ビーチバレーボールの最高峰の大会である2023年ビーチバレーボール世界選手権をメキシコで開催できることを大変うれしく思っています。
「私たちは、メキシコバレーボール連盟との強いパートナーシップと、メキシコのスポーツ、特にビーチバレーボールの発展を目指すゲバラ大臣のビジョンを認識し、感謝しています。
「今度のビーチバレー世界選手権は、メキシコ全土の次世代の選手やファンを刺激するものになると確信しています」。
ビーチバレー世界選手権は、1997年の第1回大会から数えて14回目の開催となります。
今年はイタリアのローマで開催され、ノルウェーのアンデルス・モル選手とクリスチャン・ソラム選手、ブラジルのエドゥアルダ・サントス・リスボア選手とアナ・パトリシア・ラモス選手が男女それぞれのタイトルを獲得しています。

引用元:https://www.insidethegames.biz/articles/1124724/mexico-beach-volleyball-world-champs

<要約結果(三文に要約)>

国際バレーボール連盟(FIVB)とバレーボールワールドは、メキシコが初めて男女の旗艦大会を開催することを発表しました。
「メキシコは、バレーボールワールドとFIVBにとって最も強力なパートナーの1つであり、私たちは、この国のスポーツ指導者の長期的ビジョンと、2023年の次のビーチバレーボール世界選手権とそれ以降のイベントをこの国で開催するという野心に非常に勇気づけられました」と、テイラーは述べました。
ビーチバレー世界選手権は、1997年の第1回大会から数えて14回目の開催となります。

引用元:https://www.insidethegames.biz/articles/1124724/mexico-beach-volleyball-world-champs

■【文章要約AI タンテキ】関連サービスまとめ

今回リリースされた翻訳タンテキの元となる「文章要約AI タンテキ」は、独自の自然言語処理AI『HAKASE』を駆使して作られたサービスです。

派生サービスを含むバズグラフ独自の要約サービスは、AIによる要約サービスの解析手法としてよく使われる「形態素解析」だけでなく、独自の解析手法である「特徴語解析」や「機能素解析」などを組み合わせ、日本語独特のゆらぎを捉え、文章の意味や形を壊さずに要約していきます。

無料の会員登録のみで、どなたでもお使いいただくことが可能です。

さらに企業様や公共団体様には、APIによる連携サービスもご提案が可能です。

業種や用途に寄り添ったプランもご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

<翻訳タンテキ以外のサービスに関して>

<要約サービス>
■文章要約AI タンテキ:https://ai-tanteki.com/

■三文タンテキ:http://ai-tanteki.com/sanbun/

■呟きタンテキ:http://ai-tanteki.com/tsubuyaki/

■発見タンテキ:http://ai-tanteki.com/hakken/

■検索タンテキ:http://ai-tanteki.com/kensaku/

■圧縮タンテキ:https://ai-tanteki.com/assyuku/

■翻訳タンテキ:https://ai-tanteki.com/honyaku/

<APIプラン>
APIに関して:https://ai-tanteki.com/#api

APIトライアルプラン:https://ai-tanteki.com/news/api02/

自治体向けAPI無償プラン:https://ai-tanteki.com/news/digest01/

<SNSアカウント>
■公式Twitter​:https://twitter.com/tantekikun

■公式TikTok:https://www.tiktok.com/@tantekikun?lang=ja-JP

■公式note:https://note.com/buzzgraph

【会社概要】
会社名:株式会社バズグラフ

所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目1-33 はかた近代ビル7F

代表取締役:西本光治

設立:2014年11月

URL: https://buzzgraph.co.jp/

CONTACT

導入に関するご相談や、ご不明点が
ございましたら
お気軽に
ご連絡くださいませ。

ニュースレター

最新の情報はこちらへご登録ください。